米のアジア戦略を紐解く…「アーミテージ&ナイ白熱討論」10月27日

自動車 ニューモデル 新型車

プログラム
  • プログラム
  • 開催概要
 日本経済新聞社と早稲田大学ビジネススクールが主催する学生応援プロジェクト「アーミテージ&ナイ白熱討論」が10月27日(土)早稲田大学大隈記念講堂で行われる。受講料は無料で事前申込制となっている。

 リチャード・アーミテージ元米国務副長官とジョセフ・ナイ米ハーバード大学教授(元国防次官補)を迎え、緊迫の度合いを増す北東アジア情勢や中国の再興、日米同盟の課題などを主要なテーマに、大学生を中心とする若い世代の方々との「白熱討論会」に臨む。

 同イベントは、2部構成となっており、第1部は「米新アジア戦略を語る」と題し、アーミテージ氏とナイ氏による講演、第2部は「あなたも参加 学生たちとの白熱討論」を予定している。日英の同時通訳がつくので、英語に自信のない方でも問題なく参加できる。

◆アーミテージ&ナイ白熱討論
日時:2012年10月27日(土)10:00~12:00(受付開始 9:00)
会場:早稲田大学大隈記念講堂
対象:大学生、一般人
募集人数:1,000名(応募者多数の場合は抽選)
締切:10月11日
参加費:無料
申込方法:申込Webフォーム(学生用・一般用)より申込む。

米のアジア戦略「アーミテージ&ナイ白熱討論」10/27

《工藤 めぐみ》

編集部おすすめのニュース