【ジャカルタモーターショー12】低価格車排除で高級感アピール…アウディブース[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
  • アウディブース・(ジャカルタモーターショー12)
インドネシアで開催されているジャカルタモーターショー12。アウディは白を基調としたブースにラインナップを整然と配置、品の良さをアピールした。

アウディはAシリーズからは『A4』『A5』『A6』『A8』、Qシリーズからは『Q3』『Q5』『Q7』を出展、あえて低価格レンジである『A1』や『A3』などを排除することで、富裕層への訴求に力を入れた。

ほとんどの車種のボディカラーが白であるなかで、A8とQ7のみ黒のボディーカラーが選択された。AシリーズとQシリーズの頂点に位置する両車種を差別化することで、さらに上の富裕層へもアピールした。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集