キャタピラージャパン、新型ホイールローダ Cat 914G2 を発売

自動車 ビジネス 企業動向
キャタピラージャパン Cat 914G2 ホイールローダ
  • キャタピラージャパン Cat 914G2 ホイールローダ
  • キャタピラージャパン Cat 914G2 ホイールローダ 主な仕様
キャタピラージャパンは、除雪のほか土木、農業などで活躍する『Cat 914G2 ホイールローダ』を発売した。

今回新発売するCat 914G2 ホイールローダは、バケット容量1.5立方メートル、運転質量7.8トンで、Cat 914Gの後継モデル。

今回のモデルチェンジでは、従来機の優れた性能はそのままにオフロード法2006年基準に適合。高いパワーと優れた環境性能を両立するCat C4.4 ACERTエンジンを搭載するとともに、アクセル操作だけで加速・減速のコントロールが自在に行える電子制御HST(ハイドロスタティックトランスミッション)を従来機から引き続き採用するなど、あらゆるシーンで優れた作業性能を発揮する。

価格は1497万8250円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集