ヱヴァの聖地、箱根に第3新東京市指定PASMOチャージ機が登場

自動車 ビジネス 国内マーケット
第3新東京市指定 PASMOチャージ機(小田原駅)
  • 第3新東京市指定 PASMOチャージ機(小田原駅)
  • 第3新東京市指定 PASMOチャージ機(箱根湯本駅)
  • オフィシャルショップ「えう゛ぁ屋」(イメージ)
小田急電鉄と箱根登山鉄道は、7月24日、小田急線小田原駅と箱根登山線箱根湯本駅に、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクターを描いた『第3新東京市指定 PASMOチャージ機』を各1台設置する。

小田原駅のチャージ機には綾波レイが、箱根湯本駅には式波・アスカ・ラングレーがデザインされている。また、操作画面上には、2人のほか、碇シンジ、渚カヲル、赤木リツコ、ペンペンなどの主要なキャラクターも登場する。

エヴァンゲリオンは、箱根エリアが「第3新東京市」としてストーリーの舞台となっており、箱根湯本駅では、今回導入するPASMOチャージ機のほか、駅舎1階に、エヴァンゲリオンのオフィシャルショップが7月14日にオープンする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集