【北京モーターショー12】シボレー コード130R コンセプト…詳細画像

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
  • シボレー・コード130R コンセプト(北京モーターショー12)
GMシボレーブランドは北京モーターショー12において、コンセプトカーの『コード130R』を出展した。

派手な赤いボディカラーが目を引くコード130Rは、4シーターのFRスポーツクーペ。ボディサイズは、全長4396×全幅1816×全高1390mm、ホイールベース2775mm。米国では、コンパクトカーに分類される大きさだ。

ターボチャージャーで過給される1.4リットル直列4気筒ガソリン「エコテック」エンジンは、最大出力150ps、最大トルク20.4kgmを発生。GMの新世代マイルドハイブリッドシステム、「eAssist」が組み合わせられる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集