ランボルギーニの未来の新型車、車名は HURACAN か

モータースポーツ/エンタメ 出版物
ランボルギーニ URUS(北京モーターショー12)
  • ランボルギーニ URUS(北京モーターショー12)
  • ランボルギーニがHURACANという名前を商標登録したと伝えた米『CAR AND DRIVER』
  • ランボルギーニ URUS(北京モーターショー12)
  • ランボルギーニ URUS(北京モーターショー12)
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニ。同社が、将来の市販モデルに採用すると思われる新たなネーミングを、商標登録していたことが判明した。

これは4月26日、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』が報じたもの。同メディアが、「ランボルギーニが4月19日、『HURACAN』という名前を商標登録した」と伝えたのだ。

HURACANとは、スペイン語でハリケーンの意味。現時点では、このHURACANがランボルギーニのどのモデルに採用されるネーミングなのか、判明していない。

ランボルギーニは北京モーターショー12において、SUVコンセプトカーの『URUS』を初公開。また、それに先駆け、『DEIMOS』(デイモスまたはダイモス)という名前を商標登録していたことも明らかになっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集