エコカー補助金効果で国内3損保グループの自動車保険増加…2011年度

自動車 ビジネス 国内マーケット
大手損害保険3グループが発表した自動車保険の2011年度(2011年4月~12年3月)の保険料収入は、前年度比1.7%の増収となった。

年度前半は東日本大震災の影響による新車供給の遅れで低調だったが、昨年12月にエコカー補助金制度が復活した効果で新車販売が好調となり、自動車保険加入も増えた。

グループ別では、MS&ADが同1.7%増の1兆1915億円でトップ、NKSJが同1.0%増の9656億円で2位だった。3位の東京海上グループは同2.4%増の9545億円で伸び率はトップだった。

会社別では東京海上日動がトップとなり、2位が損保ジャパン、3位があいおいニッセイ同和だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ニューヨークモーターショー12】WCOTYパフォーマンスカー…ポルシェ 911 が制す 画像 【ニューヨークモーターショー12】WCOTYパフォーマンスカー…ポルシェ 911 が制す
  • 新車販売台数、日産が9.2%増でシェア2位に…2011年度実績 画像 新車販売台数、日産が9.2%増でシェア2位に…2011年度実績
  • 新車販売台数、2年ぶりに300万台…2011年度 画像 新車販売台数、2年ぶりに300万台…2011年度
  • NKSJ第3四半期決算…最終赤字1469億円 タイ洪水や株式評価損響く 画像 NKSJ第3四半期決算…最終赤字1469億円 タイ洪水や株式評価損響く

特集

おすすめのニュース