極東開発のツインドライブごみ収集車---コンセント電源でも

自動車 ビジネス 企業動向

極東開発工業は、塵芥収集車「プレスパック(プレス式)」、および「パックマン(回転板式)」向けのオプションとして、電動併用式の『ツインドライブ・eパッカー』を開発し、10月31日から発売する。

電動併用式は、通常の塵芥収集車と同様にエンジン動力を使用して圧縮装置を駆動させる方法の他に、3相200Vコンセントからの電気でも駆動を行うことができるシステムを搭載。

排ガスや騒音が気になる屋内施設での回収などには電気を。ルート回収などにはエンジン動力と、それぞれのシーンに応じた油圧システムを選択することができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集