新路線バス「スカイツリーシャトル」出発進行 9月10日から

自動車 ビジネス 国内マーケット
「スカイツリーシャトル」チラシ
  • 「スカイツリーシャトル」チラシ
  • 「スカイツリーシャトル」停留所
  • 東京スカイツリーのキャラも応援!?

東武バス・東武バスセントラルは6日、新たな路線バス「『スカイツリーシャトル』上野・浅草線」の概要を発表。9月10日から土・休日に毎時3本間隔で運行する。

この新路線バス「スカイツリーシャトル」は、中国からやってきたパンダ、リーリーとシンシンがいる上野動物園と、東京スカイツリーを結ぶ約9.1kmの観光路線として土・休日で運行開始。今後の利用状況によって本格的運行へと移行していくという。

停留所は、東京スカイツリー前・浅草雷門・上野公園・TX浅草駅・浅草ビューホテル・浅草三丁目・浅草寺北。浅草エリアは浅草駅を中心に時計回りに循環するルートをとる。

運行は、東京スカイツリー前10時00分発の始発便から、上野公園18時25分発の最終便までの、毎時3本ペース。

上野公園から東京スカイツリー前までの所要時間や約25分。運賃は大人200円・子ども100円。

《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース