PASMOで認証…東急セキュリティ、マンション内EV充電設備も利用可能に

自動車 ビジネス 国内マーケット
電気自動車充電機(イメージ)
  • 電気自動車充電機(イメージ)
東急セキュリティは2日、同社が提供する交通ICカードPASMOなどを利用したTSマンションICセキュリティシステムについて、電気自動車向け充電機など、共用施設の利用認証に連携するサービスを提供開始すると発表した。

同システムでは、エントランス等の開錠のために利用しているPASMOを電気自動車充電機内に設置されるカードリーダにかざし、入退室管理システムで認証。充電機設備に対し居住者情報が送信され、充電用コネクターポートが利用可能となる。

また、同システムは電動アシスト機能付きレンタサイクル設備にも応用可能。PASMOを使った認証で、宅配ロッカー内に保管された自転車キーとバッテリーを取り出し可能とすることができる。

同社では、共用設備で居住者認証機能を利用可能とすることで、ますますPASMOによるセキュリティソリューションの付加価値は高まるとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • EV急速充電器のクラウド通信、日産、ドコモ、NECらが標準化検証 画像 EV急速充電器のクラウド通信、日産、ドコモ、NECらが標準化検証
  • 全駐車場でEV充電器対応のマンション 画像 全駐車場でEV充電器対応のマンション
  • マンション向けネットワーク型EV充電システムを開発…夜間充電に対応 画像 マンション向けネットワーク型EV充電システムを開発…夜間充電に対応
  • 遺失物が窓口へ届くと音で通知…東急が全線で忘れ物検知サービス 10月26日から 画像 遺失物が窓口へ届くと音で通知…東急が全線で忘れ物検知サービス 10月26日から
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース