『ニッポンの嵐』市販決定---収益を復興支援に

 「ニッポンの嵐」が6月30日、内容はそのままに完全縮小され、ポケット版となり角川グループパブリッシングより発行されることが決定した。5月26日までの書店予約で発売日の入手が可能。

自動車 社会 社会
 2010年秋に全国の小中高等学校等へ学校図書として配布され、話題となった書籍「ニッポンの嵐」。リセマムが10月に実施したアンケート『嵐が学校図書に!?「ニッポンの嵐」知ってる?』も女性を中心におおいに盛り上がり、女性の9割以上が「はい」と回答したにも関わらず、その実物を見たという方は少ない。

 その内容は、嵐が自らの興味を主題に日本国内を訪ねた“ニッポンを再発見する”旅の記録となっている。

 この「ニッポンの嵐」が6月30日、内容はそのままに完全縮小され、ポケット版となり角川グループパブリッシングより発行されることが決定した。

 「東日本大震災の被災地復興支援に役立てることはできないか」というメンバーからの提案により発売を決定。本書における発行者収益のすべてを、東日本大震災の復興支援のために寄付するという。

◆ニッポンの嵐 ポケット版
 著者:嵐
 発売日:2011年6月30日(木)
 仕様:並製本
 判型:A5判変形
 頁数:本文200ページ
 定価:1,050円

 予約はWebサイトからダウンロードできる「受注用PDF」を印刷・記入して書店に申し込むか、あるいは、web KADOKAWA(送料が必要)やその他のオンライン書店で行える。5月26日までの書店予約で発売日の入手が可能だ。

「ニッポンの嵐」発売決定、全収益を復興支援に寄付

《田村 麻里子》

編集部おすすめのニュース

  • 学校図書『ニッポンの嵐』知ってる? 画像 学校図書『ニッポンの嵐』知ってる?
  • 嵐が、SMAPが、日本を応援…復興支援CM 画像 嵐が、SMAPが、日本を応援…復興支援CM
  • [クロネコヤマトの宅急便電車]地方鉄道の活性化や、安全で安心なまちづくりに期待 画像 [クロネコヤマトの宅急便電車]地方鉄道の活性化や、安全で安心なまちづくりに期待
  • 【特集クルマと震災】水没した整備工場、泥中から工具を拾い集め営業を再開 画像 【特集クルマと震災】水没した整備工場、泥中から工具を拾い集め営業を再開
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース