【シカゴモーターショー11】トヨタ車7台を破壊…若者3人を逮捕

モータースポーツ/エンタメ 出版物

トヨタ自動車
  • トヨタ自動車
米国で開催中のシカゴモーターショー。トヨタブースに展示してあった7台が、3人の若者によって傷つけられるという事件が起きた。

現地メディア、『シカゴサンタイムズ』の報道によると、事件が起きたのは16日夕方。トヨタブースに展示中の『プリウス』、『カムリ』、『RAV4』、『ランドクルーザー』、レクサス『ES』など7台が、何者かによって傷つけられたのだ。

車両の被害はインテリアに集中しており、シートを切り裂いたり、ダッシュボードやスピーカーを破壊したりというもの。被害に気づいた警備員が、不審な行動を取っていた男性を取り押さえ、警察に通報。防犯カメラの映像を解析した結果、20〜28歳までの3人の男性が逮捕された。

犯行の詳しい動機は不明だが、一部メディアは「3人は米国の雇用が失われることが不満だった」と報道。なお現地警察によると、トヨタの被害総額は3万ドル(約250万円)に上るという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集