500GB HDD搭載、録画対応ブラビア

自動車 ビジネス 国内マーケット

ソニー、500GB HDD搭載の録画対応「ブラビア」2シリーズ 「EX52Hシリーズ」(40V型)
  • ソニー、500GB HDD搭載の録画対応「ブラビア」2シリーズ 「EX52Hシリーズ」(40V型)
  • 「EX42Hシリーズ」は2色展開 「EX42Hシリーズ」は2色展開
  • 同梱の「かんたん録画リモコン」 同梱の「かんたん録画リモコン」
  • スタイリッシュな「イーゼルスタンド」 スタイリッシュな「イーゼルスタンド」
 ソニーは8日、500GBのHDDを搭載した液晶テレビ「ブラビア」の新製品として2シリーズ3機種を発表。3月20日に発売する。価格はオープン。

 今回発売するのは、「EX52Hシリーズ」(40V型のみ)と「EX42Hシリーズ」(32V型、22V型)。ともに500GB HDDとダブルの地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載する。予想実売価格は、「EX52Hシリーズ」が150,000円前後、「EX42Hシリーズ」の32V型が110,000円前後、22V型が90,000円前後。「EX52Hシリーズ」はブラックのみ、「EX42Hシリーズ」はブラック、ホワイトの2色展開。

 ともにハイビジョン画質で最長約65時間の録画が可能。「録る」「見る」「消す」の基本操作をボタン1つで行なえる「かんたん録画リモコン」を同梱し、簡便な操作性に配慮した。また、外付けHDDを接続可能で、直接録画可能とした。内蔵HDDからの番組のムーブ(双方向)も可能。

 デザインはイーゼルスタンドを採用し、スタイリッシュに仕上げた。映像エンジンには独自の「ブラビアエンジン3」を搭載し、高画質映像を再現するとした。また、ベゼルには99%の高再生材使用比率を実現した難燃性再生プラスチックを採用し、環境に配慮。エッジ型LEDバックライトを搭載することで、高コントラスト、薄型化、低消費電力を可能とした。

 画面解像度は「EX52Hシリーズ」が1,920×1,080ピクセル、「EX42Hシリーズ」が1,366×768ピクセル。「EX52Hシリーズ」には、独自の倍速技術「モーションフロー120」を搭載する。実用最大出力は、「EX52Hシリーズ」と「EX42Hシリーズ」の32V型が20W、「EX42Hシリーズ」の22V型が6W。共通のインターフェースはHDMI×3/D4/ミニD-sub15ピン/LAN/USB/ヘッドホンなど。

ソニー、500GB HDD搭載の録画対応「ブラビア」2シリーズ

《小口@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース

特集