3DCGで海中散歩を体験 2月22日より

自動車 社会 社会

 東京工科大学メディア学部は2月4日、同学部の研究「アクアプロジャクト」の成果が体験できる展覧会「渋谷で水族館 アクア展」を、2月22日より渋谷ルデコにおいて開催すると発表した。

 アクアプロジェクトは、子ども向けの体験型展示コンテンツの開発を通して、3次元空間での情報の表現と操作性のデザインをテーマに研究開発を行っているという。2000年にプロジェクト演習のひとつとしてスタートし、10年目を迎える現在は新江ノ島水族館との共同研究として、最新の3DCG技術を応用した海中散歩を体験できるシミュレーションコンテンツの開発と、それを活用した子どものための学習プログラムの研究をテーマに活動をしている。

 この展覧会では、新江ノ島水族館と開発した海中散歩を体験できるシミュレーションコンテンツや、本物のクラゲを展示する移動水族館、風船による魚づくりワークショップなど、これまでのプロジェクトの活動を紹介し、体験してもらうことを目的としているという。

◆渋谷で水族館 アクア展
日程:2月22日(火)〜24日(木)
時間:11:00〜19:00(最終日は15:00まで)
会場:ギャラリー・ルデコ2F(東京都渋谷区渋谷3-16-3)

3DCGで海中散歩を体験「渋谷で水族館アクア展」2/22より

《前田 有香》

編集部おすすめのニュース

特集