『ガンダムネットワークオペレーション3』最大規模のアップデート

自動車 テクノロジー ネット

バンダイナムコオンラインは、現在正式サービス中のPCオンラインゲーム『ガンダムネットワークオペレーション3』サービス開始以来、最大規模となる大型アップデートを実施することを発表しました。

『ガンダムネットワークオペレーション3』は、1日10分で遊べるPCオンラインゲーム。自分だけの部隊を作り上げ、実時間の流れの中で迫力ある戦闘を体験でき、“宇宙世紀”と呼ばれるガンダムの歴史を一兵士の視点で約3ヶ月間に渡って体験できます。なお来年1月17日からは 第5クールがスタートする予定となっています。

この第5クールからは、「もっと自由な部隊編成を行ないたい」という要望を受け、ユニットの配置や戦術を任意に設定できる「編成カスタマイズ機能」が追加実装されます。なお、あらかじめ設定された編成の中からボタンひとつで編成が変更でき、ボーナス補正が得られる「フォーメーション機能」もこれまで通り併用可能となっています。

開発・使用できる機体も、40種類以上が追加。第5クールにおいては、各勢力あわせて新たに11種類の機体が追加となる予定です。ちなみに追加してほしい機体をアンケートしたところ、1位「ビグ・ザム」以下、「ブルーデスティニー1号機」「ザクキヤノン」「ガンキヤノン」「ユニコーンガンダム」となっています。

同じく第5クールより、機体の性能をカスタマイズする要素が拡大され、「機体改良システム」が追加実装されます。これにより一度開発を行った機体をさらに改良し、従来機はひとつしか装備できない改造パーツを2つ装備可能な「☆機体」を開発できるようになります。また、あわせて既存の改造パーツ効果の全般的な調整、および新規改造パーツの追加が行われます。これにより、これまでよりさらに幅広く機体性能をカスタマイズすることが可能になります。

『ガンダムネットワークオペレーション3』USBメモリパッケージ(リニューアルプライス版パッケージ)の対応OSは、Windows XP、Vista、7で、価格は、3,980円(税込)です。月額利用料金はクレジットカード決済の場合1か月単位1,155円(税込)、コンビニ決済(セブンイレブン)、WebMoney決済、ドコモケータイ払いの場合は、3か月単位3,780円(税込)です。

『ガンダムネットワークオペレーション3』ダウンロード版クライアントは、好評配信中で価格は2,980円(税込)です。

(C)創通・サンライズ

『ガンダムネットワークオペレーション3』1月17日より第5クールスタート、最大規模の大型アップデート実施

《冨岡晶@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集