Mac版 App Store 開始 1月6日から

自動車 ビジネス 国内マーケット

アップル、次期Mac OSの「Lion」を発表……2011年夏にリリース  Macに「Mac App Store」が登場
  • アップル、次期Mac OSの「Lion」を発表……2011年夏にリリース  Macに「Mac App Store」が登場
  • アップル、次期Mac OSの「Lion」を発表……2011年夏にリリース  Macに「Mac App Store」が登場
  • アップル、次期Mac OSの「Lion」を発表……2011年夏にリリース  Macに「Mac App Store」が登場
  • 開発者ページの「Mac Developer Program」 開発者ページの「Mac Developer Program」
 米Appleは現地時間16日、「Mac App Store」を米国時間の2011年1月6日から開始する予定と発表した。90ヵ国で利用可能となる見込み。

 「Mac App Store」は、文字通りMac版のアプリストア。10月20日に「今後90日以内のリリースを目指す」と予告しており、ほぼ予定通りの開始となる。iOSにおける手法をスライドさせたもので、同社では「App Storeの使い勝手をMac OS Xにもたらす」としている。

 有料・無料のアプリケーションを提供する予定で、ジャンルは教育、ゲーム、グラフィック&デザイン、ライフスタイル、仕事効率化、ユーティリティと多岐に渡る。ストアの仕組みは、注目・新アプリ、評価やレビューの閲覧などが行なえ、App Storeにならったものになるようだ。

 また、 iPad 、iPhone、iPod touch同様にワンクリックでのダウンロード/高速インストールが可能。アプリのアップデートはMac App Storeから直接配信され、常に最新の状態に保つことができるとした。

 開発者への利益還元は売上の70%。価格設定は自身で行える。無料アプリに関してはホスティング、マーケティング費用、クレジットカード手数料はかからない。今回の施策に対し、CEOのスティーブ・ジョブズ氏は「PC用アプリケーションの購入が簡単で楽しくなるのを望んでいる。1月6日のオープンが待ちきれない」と述べている。

Apple、Mac版「App Store」を来年1月6日から開始!

《小口@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース

特集