オンラインゲームで武器を捨てられた男性、訴えを起こす

自動車 ビジネス 国内マーケット

ニュースサイト「47NEWS」によると、オンラインゲームのIDとパスワードを無断で公開された男性が、ゲーム内の武器などを別人によって捨てられたとして、IDなどを公開した愛知県に住む10代の男性を訴えました。

訴えたのは兵庫県在住の40歳代の男性で、10代男性に対し約350万円の損害賠償を求める訴訟を、神戸地裁に起こしたといいます。

原告側、つまり訴えた側の代理人弁護士は「オンラインゲームでの損失で賠償を求める訴訟は珍しい」とコメントしているとのこと。

オンラインゲームでのトラブルが現実にまで波及する例は、たしかに珍しい事例といえそうです。

自分の情報も他人の情報も慎重に扱うよう、気をつけなければなりませんね。
《D@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集