KDDI、スマートフォン向けリモートデータ削除を試験提供

自動車 ビジネス 国内マーケット

 KDDIと沖縄セルラーは6日、auのAndroid搭載スマートフォンを利用する法人顧客を対象に、リモートでのデータ削除等が可能なセキュリティサービス「リモートデータ削除 for IS series」の試験提供を開始した。

 「リモートデータ削除 for IS series」は、ウェブ上の管理画面での操作により、専用アプリケーションをインストールしたauのAndroid搭載スマートフォンに保存されたデータをリモートで削除できるなど、万が一の際に、企業の情報漏洩リスクを低減できるセキュリティサービス。「リモートデータ削除機能」「リモートロック機能」「情報設定・収集機能」の3つが利用できる。2011年春頃に商用化される予定で、それまでの間は試験期間として無料で利用可能。

 対応機種は、IS03とSIRIUSα IS06。IS03は「リモートロック機能」が利用出来ないが、「安心ロックサービス」に対応している。今後REGZA Phone IS04、IS05についても対応予定。

 KDDIでは、今後、スマートフォン端末の位置検索機能や、企業のセキュリティポリシーとの不一致アラーム機能など、企業の情報管理やコンプライアンス遵守において要求されるセキュリティ機能の提供を予定している。

KDDI、スマートフォン向け「リモートデータ削除 for IS series」の試験提供を開始

《冨岡晶@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集