ペンタックスOptio RZ10の海外カラーを国内販売…最大67倍ズーム

自動車 ビジネス 国内マーケット

コンパクトデジタルカメラ、PENTAX 「Optio RZ10」の海外カラー「レッド」モデル
  • コンパクトデジタルカメラ、PENTAX 「Optio RZ10」の海外カラー「レッド」モデル
  • 液晶ディスプレイ 液晶ディスプレイ
  • 「Optio RZ10 red special pack 1」のセット内容 「Optio RZ10 red special pack 1」のセット内容
  • 「Optio RZ10 red special pack 2 」のセット内容 「Optio RZ10 red special pack 2 」のセット内容
 HOYAは、コンパクトデジタルカメラ「Optio RZ10」の海外カラー「レッド」を国内向けに発表。同社直販サイトでの台数限定販売で、12月3日からの発売に向けて予約受付を開始した。

 パック販売となっており、サンディスク製のSDカード「ULTRAII SDSDH-002G-J95」とJoby Gorillapodのオリジナル三脚、スポーツストラップ「O-ST81」がセットの「Optio RZ10 red special pack 1」は直販価格が24,800円。サンディスク製のSDカード「ULTRAII SDSDH-002G-J95」のみがセットの「Optio RZ10 red special pack 2 」は22,800円。各100セット限定で、予定数に達し次第販売終了となる。

 Optio RZ10は「PENTAX(ペンタックス)ブランド」のコンパクトデジタルカメラ「Optio(オプティオ)」で、10月から発売されたモデル。35mm判換算で広角28mmから望遠280mmに相当する光学10倍ズームレンズを搭載し、 被写体に最短1cmまで近づいた迫力のマクロ撮影も楽しめる。

 また、また、光学ズームと同等の画質を維持したままで画像をさらに拡大できる「インテリジェントズーム機能」を搭載。同機能によるズーム倍率は最大で約67倍(35mm判換算で約1,876mm)相当に及ぶという。

HOYA、最大約67倍の超ズーム撮影が可能な「PENTAX Optio RZ10」の海外カラーを限定発売

《加藤@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース

特集