富士通テン、レンタカーに沖縄ロードマップ英語版を無償配布

自動車 ビジネス 国内マーケット

富士通テンは、沖縄県レンタカー協会、沖縄観光コンベンションビューローの協力で「レンタカー用沖縄ロードマップ英語版」を発行、12月1日から無料で配布する。

ロードマップは、外国人観光客がレンタカーを利用する際の利便性向上を図るもの。10月から発売したメモリーナビゲーション「AVN Lite」の法人向けモデル『AVN110MRC』と連携してマップコードで簡単に目的地を設定できる。

軌道系のインフラが未整備な沖縄での観光は、移動手段としてレンタカーやバス移動が大前提となる。特に外国人にとっては、カーナビやガイドマップなどの外国語対応を求める声が強かった。

同社は2010年秋に、英語地図に対応したレンタカー・企業向けメモリーナビゲーションのAVN110MRCを発売したのに続いて、オススメスポットをカンタンに検索できるレンタカー用沖縄ロードマップ英語版を発行した。

5つの言語に対応したメモリーナビ操作ガイドも発行し、外国語に対応したカーナビとロードマップ、カーナビ操作ガイドで、沖縄県でレンタカーを利用する外国人観光客の旅が快適になるようサポートする。

ロードマップは県内の各レンタカー会社のカウンターなどに設置する。約1万部を配布する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集