東芝、中間配当で復配

自動車 ビジネス 企業動向
東芝は、2010年9月中間期の配当予想を1株当たり2円にすると発表した。

同社は、経済の先行きが不透明なことから、今期の配当予想については「未定」としていた。今期の業績はこれまでのところ連結、単独ともに堅調に推移しており、上期の収益も確保できる見込みとなったため、中間配当は2円を実施する予定。前年中間期は無配だった。

期末の配当は今後の経済状況、財務体質などを勘案した上で今後決定するとしており、「未定」のまま据え置く。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自工会の志賀会長、第二次菅内閣に要望---自動車重量税・取得税の負担軽減を 画像 自工会の志賀会長、第二次菅内閣に要望---自動車重量税・取得税の負担軽減を
  • 【井元康一郎のビフォーアフター】“モビリティ議論”無視した環境自動車税 画像 【井元康一郎のビフォーアフター】“モビリティ議論”無視した環境自動車税
  • いすゞ、期末配当を実施へ 画像 いすゞ、期末配当を実施へ
  • トヨタ期末配当、25円に 画像 トヨタ期末配当、25円に

特集

おすすめのニュース