関西ペイント、中国にマーケティング子会社を新設…中国事業拡大へ

自動車 ビジネス 企業動向
関西ペイントは28日、中国にマーケティングなどを行う子会社を設立すると発表した。

同社は自動車用塗料を、中国に進出している日系自動車メーカーなど向けに供給している。中国の自動車需要は今後も増加する見通しで、同社の中国事情の拡大も見込まれるため、経営資源の有効活用と事業戦略を構築するための新会社を上海市に設立する。

新会社は「関西塗料(中国)集団」で、資本金は3200万米ドル。同社グループの中国事業の統括、マーケティング、資金管理などを行う。

新会社は6月に設立するが、営業開始時期は未定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 鬼怒川ゴム、中国に自動車向け金型開発の新拠点 画像 鬼怒川ゴム、中国に自動車向け金型開発の新拠点
  • 日本精工、中国に大形軸受工場を新設 画像 日本精工、中国に大形軸受工場を新設
  • KYB、中国で生産能力を増強 58億円投資 画像 KYB、中国で生産能力を増強 58億円投資
  • 【池原照雄の単眼複眼】「収益力」に再挑戦…富士重工、次期中計は中国が課題 画像 【池原照雄の単眼複眼】「収益力」に再挑戦…富士重工、次期中計は中国が課題

特集