三洋電機の中期計画、2013年3月期に営業利益900億円

自動車 ビジネス 企業動向
NV-SD740DT
  • NV-SD740DT
  • SSDポータブルナビゲーション、ゴリラ
  • エネループバイク CY-SPA600NA(北米モデル)
  • 動力用標準電池システム EVB-101
  • 約1500回くり返し使える
  • 洗濯乾燥機AQUAタテ型
  • フルハイビジョン・ムービーカメラ、Xacti
三洋電機は、2011年3月期から2013年3月期までの中期計画を策定した。

同社の経営を取り巻く環境が変化し、さらにパナソニックグループの中でシナジーを確実に発揮して持続的な成長を図ることが重要なことから、新しい3カ年の中期計画を策定した。

計画では、パナソニックグループビジョンの「エレクトロニクス・ナンバー1の環境革新企業」を共有、「シナジーの発揮による高収益企業への基盤確立」を目指し、次代を支えるエネルギービジネスに経営資源の集中する。また、成長の原資を獲得するため収益源となる事業の競争力を強化する。経営体質の徹底強化は継続し、キャッシュフロー創出力を強化する。

加えて、事業面、機能面のパナソニックとのシナジーを発揮し、戦略・施策をより強力に推進する方針だ。

計画の数値目標では2013年3月期に連結で売上高2兆円、営業利益900億円を目指す。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース