ダイハツ組織改正、環境統括部などを設置

自動車 ビジネス 企業動向
ブーン
  • ブーン
  • タント
ダイハツ工業は31日、4月1日付で組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正では、競争力ある燃費技術の開発、生産を含めた今後の環境規制に対応するため、「環境室」を強化し、「環境統括部」を設置する。

また、人事・経理・総務機能の組織を効率化するため、技術開発部門と本社に分かれている同機能を本社に集約、一元化した上で「技術管理部」を「技術統括部」に統合する。

このほかグローバル生産企画・生技・製造本部は「生産本部」に名称を変更する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース