【ジュネーブモーターショー10ライブラリー】タタ ナノEVコンセプト

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
  • タタ ナノEVコンセプト
『ナノEVコンセプト』は、約22万円からの価格が話題となった世界最安車、『ナノ』のEVバージョン。

モーターは、最大出力54ps、最大トルク11.7kgmを発生。2次電池は、蓄電容量12kWhのリチウムイオンバッテリーで、重さは120kgだ。ナノEVコンセプトは、0-60km/h加速は約10秒とスローな性能だが、最高速は110km/h、最大航続距離は160kmの実用性を確保している。駆動方式はRRからFFに変更。EV化されても、大人4名が乗車できる室内空間は、犠牲にしていない。

タタはすでに、小型ハッチバックの『インディカビスタ』をベースにした『インディカビスタEV』を発表しており、年内に欧州の一部市場へ投入する計画。ナノのEVは、これに続く同社のEV第2弾だ。日本円で約22万円からのナノだけに、仮に市販となれば、そのEV版の価格設定が注目される。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース