ヤンマー、プレジャーフィッシングボートを改良…エンジンはディーゼル

自動車 ビジネス 国内マーケット
New Zarpa(サルパ)26
  • New Zarpa(サルパ)26
  • New Zarpa(サルパ)26の一般配置図
ヤンマー舶用システムは4日、プレジャーフィッシングボート『Zarpa26』(サルパ)を大幅に見直し、「New Zarpa26」として5月1日から発売すると発表した。

Zarpaシリーズは、フィッシングボートに要求される性能充実を図ったディーゼルエンジン搭載のプレジャーボート。新型では、同シリーズの大きな特徴である釣り機能を進化させるとともに、新大型フィンキールとV型ハルを採用して船型を改良した。

船型の改良により快適な走行性を体感できるとともに、風による横揺れなどの軽減を図った。

価格は「4JH3-DTZ」エンジン搭載船が707万4900円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース