ボルボ XC60 にスポーティな Rデザイン

自動車 ニューモデル 新型車

XC60 T6 Rデザイン
  • XC60 T6 Rデザイン
  • XC60 T6 Rデザイン
  • XC60 T6 Rデザイン
ボルボカーズジャパンは12日、プレミアムクロスオーバー『XC60』にスポーティな装備を追加した「XC60 T6 Rデザイン」を設定、同日より販売を開始した。

T6 Rデザインは、XC60 T6 SE AWDをベースに「洗練さ」を意味する“Refinement”をキーワードとして、スポーティな外観と運動性能の向上が図られた。255/45 20インチホイール、ボディ下部の同色ペイント、シルクメタルドアミラー、トリム、専用デュアルスポーツテールパイプなど、走りを予感させるアイテムが装備される。

外観だけでなく、スポーツサスペンション、強化アンチロールバー、専用スプリングのほか、ショックアブソーバーを固めのセッティングとすることで高い安定感、操縦性と心地よい乗り心地を両立したとしている。

また、インテリアにはクールなメタル素材を多用し、都会的でエレガントな空間を創りだした。本革シートは黒、またはベージュを基に2色の組み合わせが可能。パーフォーテッドレザーを使用したスポーツステアリングにはRデザインのエンブレムが装着される。

XC60は昨夏より日本での販売を開始。日本で初めて低速時の追突を回避するオートブレーキシステム「シティ・セーフティ」を採用したことで話題となった。新しいボルボのデザインコンセプトを採用したことでデザインに対する評価も高く、2009年12月までに500台を販売している。

XC60 T6 Rデザインの価格は649万円。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集