シボレー コルベット 限定車、チャリティに…ハイチ地震救済へ

自動車 ビジネス 企業動向
コルベット 2008年発売の限定車
  • コルベット 2008年発売の限定車
  • コルベット 2008年発売の限定車
  • コルベット 2008年発売の限定車
GMは23日に米国アリゾナ州で開催される「第39回バレットジャクソン・コレクターカーオークション」に、シボレー『コルベット』の限定車を出品すると発表した。その収益は赤十字を通じて、ハイチ地震の救済に充てられる。

この限定車は2008年に発表されたもの。7.0リットルV8(505ps)を積む「Z06」グレードをベースに、専用のクリスタルレッドのボディカラー、「スティングレイ」スタイルのストライプ、クロームアルミホイールを装備した。室内は、ダークチタニウムレザーで覆われる。

もともと、この限定車はコルベットの生産を担当するボウリンググリーン工場の工場長を15年間に渡って務め、2008年に定年退職したウィル・クックセイ氏の功績に敬意を表して設定されたもの。限定427台が生産されるが、その最後の427台目がオークションに出品される。

GMはオークションの収益にGMからの10万ドル(約900万円)を合わせて、赤十字に寄付。ハイチ地震の被災者の人道支援に充ててもらう方針だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース