英国から新型スピードスター…クライマックス305km/h

自動車 ニューモデル 新型車
スポーツレーサー
  • スポーツレーサー
  • スポーツレーサー
  • スポーツレーサー
  • スポーツレーサー
  • スポーツレーサー
  • スポーツレーサー
英国のクライマックスカーズ社は、新型スポーツカー、クライマックス『スポーツレーサー』の概要を明らかにした。450psを発生する4.6リットルV8スーパーチャージャーを907kgの軽量ボディに載せ、0-96km/h加速3.2秒、最高速305km/hの性能を実現する。

クライマックスカーズ社は、英国コベントリーに本拠を置く新興メーカー。スポーツレーサーは、サーキット走行を視野に入れて開発された英国伝統の軽量スポーツカーだ。

注目は、フロントウインドスクリーンのない大胆なスピードスターボディだろう。シャープなイメージのヘッドイランプや低く構えたフォルムが、アグレッシブな雰囲気を発散する。アルミなどの軽量素材を使用することで、車両重量が907kgに抑えられる点も大きな特徴だ。

ミッドシップには、フォードレーシング製の4.6リットルV8を搭載。NA版は最大出力345ps/6500rpm、最大トルク42.2kgm/3500rpmを発生する。スーパーチャージャー版も用意され、450ps、53.2kgmというスペックを引き出す。

トランスミッションは6速MT。NA版は0-96km/h加速3.7秒、最高速273km/h。スーパーチャージャー版は0-96km/h加速3.2秒、最高速305km/hという卓越したパフォーマンスを示す。オプションでパドルシフト付きの6速シーケンシャルが設定される。

ダブルウィッシュボーン方式のサスペンションは、サーキットの特性に合わせて、細かいセッティングが可能。セラミックブレーキやレーシングフルハーネスなど、オプションは豊富だ。

クライマックス・スポーツレーサーは、200台程度を生産する計画。価格は9万2000ポンド(約1340万円)からだ。この手のスポーツカーが次々と発売されるのも、英国の自動車文化ならではといえる。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース