高速道路にクルマを止め口論、トラック突っ込む

23日早朝、大阪府堺市美原区内の阪和自動車道下り線で、走行車線(第2車線)に停車していたワゴン車と中型トラックに対し、後ろから来た大型トラックが追突した。この事故で車外にいた3人が死傷。大型トラックの運転者も軽傷を負っている。

自動車 社会 社会
23日早朝、大阪府堺市美原区内の阪和自動車道下り線で、走行車線(第2車線)に停車していたワゴン車と中型トラックに対し、後ろから来た大型トラックが追突した。この事故で車外にいた3人が死傷。大型トラックの運転者も軽傷を負っている。

大阪府警・高速隊によると、事故が起きたのは23日の午前5時55分ごろ。堺市美原区太井(N34.32.17.4/E135.33.13.4)付近の阪和自動車道下り線で、第2車線に停車していたワゴン車と中型トラックに対し、後ろから進行してきた大型トラックが追突。2台を100mほど押し出した。

停車していた2台の周囲には、車外に降りた男性3人が立っていたが、追突によって押し出された車両によってはねられ、このうちワゴン車を運転していたとみられる37歳の男性が全身強打でまもなく死亡。中型トラックに乗っていたとみられる35歳の男性ら2人と、大型トラックを運転していた男性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は片側3車線の直線区間。2台の車両は中央車線に停車していた。死傷した3人は通行を巡るトラブルとなり、現場に車両を停車させて車外で口論していたとみられている。
《石田真一》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース