ETCレーン速度抑制、首都高で実施

自動車 テクノロジー 安全
ゲート
  • ゲート
  • ゲート
首都高速道路は、ETCレーンの安全利用を促進するため、首都高速1号羽田線・平和島本線料金所、首都高速9号深川線・塩浜料金所でETCレーンの開閉バーの開くタイミングを遅くする速度抑制策を1月27日午前0時から開始する。

ETCレーンは20km/hに減速して進入し、徐行して通行するよう呼びかけているものの、現状はこれを大きく超過する速度で走行しているケースが多い。利用者にETCレーンを安全に利用してもらうため、試行として開閉バーの開くタイミングを遅らせることによる速度抑制対策を開始する。

また、これに伴い、これまで開閉バーの運用をしていなかった平和島本線料金所の混在レーンで、12月14日午前0時から開閉バーの運用を開始する。

ETCレーン速度抑制対策は、首都高速以外の一般高速道路の一部ですでに実施されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 2010年は「ピュアなエロス」 ピレリカレンダー 画像 2010年は「ピュアなエロス」 ピレリカレンダー
  • ETC速度抑制策で高速車が75%減少 NEXCO西日本 画像 ETC速度抑制策で高速車が75%減少 NEXCO西日本
  • 高速道路1000円、年始5日間---パブコメ700件でどうなる? 画像 高速道路1000円、年始5日間---パブコメ700件でどうなる?

特集