【ATTT09】自動車通信の技術とサービス 10月20日より開催

自動車 テクノロジー ネット
20日より22日まで、千葉市・幕張メッセの幕張イベントホールにおいて第1回国際自動車通信技術展が開催される。主催は国際自動車通信技術展実行委員会。

同展は大容量化が進む「車内のデータ通信」と、ブロードバンド化が進む車外の「ワイヤレス通信」、近接通信など「ロードサイドインフラの高付加価値化」に関わるテクノロジーやサービスに着目し、これらの進化によって生み出される新しいビジネスに関わる幅広い情報交流の場として企画され、今回が第1回展となる。

幕張イベントホールの展示エリアでは40社が出展する。会期初日には国際会議場で、自動車メーカーや通信キャリアの首脳をはじめとした業界の最先端に位置するキーマンを講師としてカンファレンスを展開する。

また21 - 22日の2日間は、近隣のホテルで日本では初の開催となるテレマティクスに関わる専門カンファレンス「Telematics Update」も開催される。


第1回.国際自動車通信技術展
1st.Automotive.Telecommunication.Technology.Tokyo
副題:次世代のモータリゼーションにおける新しいサービスとビジネスの創造を目指して
●会期:10月20日(火)- 22日(木)
10時00分 - 18時00分
最終日のみ17時00分まで
●会場:幕張メッセ
●主催:国際自動車通信技術展実行委員会
●後援
総務省
独立行政法人情報通信研究機構
●入場料 : 1,000円(消費税込み)
ウェブ事前登録者は無料
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集