パイオニアのデマンドバスシステムがグリーン購入大賞

パイオニアは8日、カーナビを利用した「デマンドバスシステム」がグリーン購入ネットワークが主催する第11回グリーン購入大賞で「大賞」を受賞したと発表した。

自動車 テクノロジー ITS
パイオニアは8日、カーナビを利用した「デマンドバスシステム」がグリーン購入ネットワークが主催する第11回グリーン購入大賞で「大賞」を受賞したと発表した。

デマンドバスシステムは、長野県上水内郡飯綱町の自治体が運営する公共バスに導入したところ、利便性の向上とともに、導入費用・運用コストの低減、燃料消費量も削減できるなど、環境に配慮したシステムであることが評価された。

デマンドバスシステム導入後、乗客数も増加し、利用者アンケートでも「便利で助かる」と好評。また、CO2、燃料消費量も削減でき、飯綱町の支出の削減にもつながっている。

11月6日に札幌プリンスホテルで開催される「グリーン購入全国フォーラムin北海道」で表彰式及び事例発表会が行われる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース