東洋タイヤ、ブランドで乗用車・商用車部門トップ…米誌調査

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴム工業の米国タイヤ販売子会社であるトーヨータイヤUSAは29日、「Tire Review」誌が北米のタイヤディーラーを対象に毎年実施するタイヤブランド調査で、乗用車部門と商用車部門の2つでトップに選ばれたと発表した。

Consumer Tires(乗用車・ライトトラック・SUV用タイヤ)部門とCommercial Tires(トラック・バス用タイヤ)部門で1位になった。同社の1位評価は、過去10年間ではConsumer Tires部門では8回、Commercial Tires部門では過去8年間で6回受賞している。
 
ブランドの総合1位評価に加えて、東洋タイヤはConsumer Tires部門でタイヤの品質、品揃えなどでも1位評価を得て、Commercial Tires部門ではリトレッド(更新)などで1位評価を獲得した。
 
今回で17回目となるこの調査は、Babcox Research社が担当する独立系タイヤディーラーからのブランド評価をまとめたもので、独立系タイヤディーラーが実際に取り扱っているタイヤブランドについて項目ごとに10段階で評価した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集