【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
  • 【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】ベントレー ミュルザンヌ
ベントレーの新たなるフラッグシップとして登場した『ミュルザンヌ』。車名はルマンレースの行われるフランス・サルトサーキットのコーナー名に由来。そのデザインはベントレー創世期の1930年に登場した名車『8リッター』がモチーフとなっている。

搭載される新型の6750cc・V8ツインターボチャージャーエンジンは、低速トルク性能が改善され、512psというパワーを発揮しながらも扱いやすさを向上させた。

ボディサイズは全長5562mm、全幅1926mm、高さ1526mm、ホイールベース3266mm。空力特性を考えたリアウィンドウは、ボディラインとの段差をなくすようになっており、LED式のテールランプはエキゾーストパイプのフィニッシャーと一体感のあるデザインが特徴だ。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集