横浜ゴム、09年9月中間期業績見通しを修正

自動車 ビジネス 企業動向

横浜ゴムは、2009年9月中間期の連結決算業績見通しの修正を発表した。

売上高は前回予想よりも200億円マイナスの2000億円にとどまる見通し。全世界的に需要が予想を下回る見通しとなったため。

営業赤字30億円は据え置いたものの、経費節減などの内部改善の効果、想定よりも円安ドル高で推移したことなどから、経常損益は70億円の赤字から45億円の赤字に赤字幅が縮小する見通し。

中間期損益も80億円の赤字から50億円の赤字に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集