首都高ルーレット族ら、不正改造18台に整備命令…国交省

エコカー 燃費

国土交通省関東運輸局東京運輸支局は24日、警視庁や自動車検査法人関東検査部と連携して9月20日夜11時から翌朝5時まで首都高速道路で行った、ルーレット族等の不正改造車を対象とした街頭検査の結果を発表した。 

街頭検査は、江東区辰巳の首都高速9号線上り辰巳第1PA内で行われ、四輪車19台、二輪車3台の計22台を検査した結果、不正改造が行われていた18台に対して整備命令書を交付し、改善措置を命じた。
 
主な不正改造は、最低地上高等の車枠・車体関係が22件、マフラー取り外し等の騒音・排ガス関係が13件、着色フィルム等の保安装置関係が7件となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集