クラリオン、レンタカー向けカーナビを発売へ…簡単操作と高耐久性

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

クラリオン、レンタカー向けカーナビを発売へ…簡単操作と高耐久性
  • クラリオン、レンタカー向けカーナビを発売へ…簡単操作と高耐久性
  • クラリオン、レンタカー向けカーナビを発売へ…簡単操作と高耐久性
クラリオンは、簡単操作と耐久性の高い大容量SDD(8GBフラッシュメモリー)を特長とするレンタカーなどの業務ユース専用SDDカーナビゲーション『NXR09』を10月上旬から発売すると発表した。

今回発売するワイド7型2DINワンセグ/CD/SDD AV-ナビのNXR09は、アフターマーケット事業強化を目的とする子会社クラリオン・セールス・アンド・マーケティングが、レンタカー向けなど、法人向ユーザーニーズをもとに企画、製品化したモデル。レンタカー利用者が初めて使うナビとして簡単に使用できるよう、機能設定、交通情報、地図表示、現在地確認、目的地設定などの情報操作ボタンを日本語表記とした。

また、最近増えている外国人利用者対応として日本語に加え英語、韓国語、中国語の計4か国語での音声案内を行う「バラエティボイス」機能を搭載する。このほか、ドライブ中に自分の好きな楽曲を楽しめる『iPod』接続やSD/SDHCカード再生への対応、ワンセグ対応、クラリオン独自の地図コミュニティサイト「チズルとススム」で集めた情報の活用などが可能。

利用者サービスとして、レンタカー会社が独自に収集した最新情報をSD/SDHCカード経由でナビゲーションに取り込み)、常に新しい観光スポットや旬なイベント情報を提供する形の活用もできる。ドライブ時の安全・安心サポート機能として、後方確認カラーカメラ「CC-2018A-A」(価格=2万5200円)、ETCユニット「ETC980」(価格=1万9740円)との接続もできる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集