三菱ふそう、ベトナム政府から キャンター を630台受注

自動車 ビジネス 企業動向

三菱ふそうトラック・バスは7日、ベトナム政府から小型トラック『キャンター』を630台受注したと発表した。納車はすでに開始している。
 
同社は2008年にベトナムで、小型トラックのキャンターの最新モデルを発売した。新型キャンターは、旧型に比べ、安全性、信頼性、機能性、乗り心地、経済性を向上した。キャンターは19か所ある三菱ふそうの代理店を通じて販売している。
 
同社の海外販売を担当するザイデンフース副社長は「今回の契約によって、ベトナム市場での当社の存在感が増し、今後の取組みを強化することも示唆しています。三菱ふそうの東南アジアにおける強固な足場と現地の素晴らしいパートナー会社との協力により、さらなる成功への土台を確実にし、ベトナムの顧客に対して高品質の製品とサービスを提供する」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集