ダイハツ、調達部門の職制を改正

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業は、9月1日付で職制の改正を実施すると発表した。

同社は、よりオープンでフェアな調達を実現するため、組織の見直しを実施し、低コストで高品質なクルマづくりに向けた調達活動の変革に取り組むため、職制を改正する。

具体的には調達部を現在の調達企画室、第1調達室、第2調達室、第3調達室、グローバル調達室から、「調達企画室」「機能部品調達室」「構造部品調達室」「資材調達室」「設備調達室」とし、役割の明確化と各々の機能を強化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集