150分の1建設機械ミニカー、F-TOYSが発売

自動車 ニューモデル 新型車

エフトイズ・コンフェクト(F-TOYS)は「コマツ」、「加藤製作所」、「日野自動車」の建設機械を150分の1スケールにしたモデル付菓子「ニッポンの建設機械」を6月29日から発売する。150分の1建機シリーズの第一弾。

エフトイズは飛行機や戦車、バイクのミニチュアモデルなどを中心に食玩を販売しており、正確なディティールと極限まで再現した機械の継ぎ目などのスジ彫りは大人の模型ファンからも支持されている。

今回発売する建設機械モデルも、各メーカーの協力を得て細部に至るまでを再現、ミニカーコレクションとしてや、鉄道模型のNゲージサイズで統一しているため、鉄道模型の情景としても楽しめる。

コマツ油圧ショベルは油圧パーツを付け替えることでアームの角度を選択できたり、トレーラーの上に載せて飾ることが可能。加藤製作所『ラフターSR-250R』のBタイプはクレーンの高さが30cmにもなり、組み立てた際、迫力満点としている。

想定小売価格は1台599円。6種類+シークレット。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集