マツダ、国内生産が半減…4月実績

自動車 ビジネス 企業動向
マツダ、国内生産が半減…4月実績
  • マツダ、国内生産が半減…4月実績
マツダが発表した4月の生産・販売状況によると、国内販売は33.0%減の1万826台と低迷した。『デミオ』が不振だったほか、軽自動車販売も落ち込んだ。

国内生産は国内向け、輸出ともに不振で、前年同月比47.0%減の4万6993台だった。モデル末期の『アクセラ』が同34.3%減、『デミオ』も同26.6%減だった。世界生産台数は同43.8%減の6万3307台と、ほぼ半減した。

輸出は、同53.1%減の3万9670台だった。オセアニア向けは同6.4%増だったものの、北米向けが同66.6%減、欧州向けが同45.1%減だった。

海外生産は、同31.6%減の1万6314台だった。特に『アテンザ』が落ち込んだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ、世界生産台数が54.7%減と半減…3月実績 画像 マツダ、世界生産台数が54.7%減と半減…3月実績
  • マツダ08年度実績、生産・販売・輸出が全て2ケタマイナス 画像 マツダ08年度実績、生産・販売・輸出が全て2ケタマイナス
  • マツダ、プレマシー水素ハイブリッド1号車を納車 画像 マツダ、プレマシー水素ハイブリッド1号車を納車
  • マツダ ベリーサ 一部改良…ライラック色を追加 画像 マツダ ベリーサ 一部改良…ライラック色を追加

特集