NXDNフォーラム、13社で活動…米州企業向けデジタル無線

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ケンウッドは、アイコムや米国およびカナダの業務用無線機器/測定機器メーカー合計8社と共同で設立した任意団体「NXDNフォーラム」に新たに5社を迎え入れ、合計13社で活動すると発表した。

業務用無線機器市場では、無線方式のデジタル化が進んでいるが、今後は、世界の各市場で公共、安全、環境などに対する投資が進み、さらにデジタル業務用無線機器の需要が増加することが予想される。

ケンウッドは、このデジタル化の進展を新たなビジネスチャンスととらえ、2007年12月にはデジタル無線プロトコル「NXDN」方式に準拠したデジタル業務用無線機器「NEXEDGE」シリーズを米国で発売、2008年7月には米国市場におけるデジタル業務用無線システムの標準規格の普及と参加各社のデジタル業務用無線機器などの事業強化をねらいにNXDNフォーラムを設立した。

今回、米国、英国の無線機器、測定機器、半導体、ソフトウェアメーカー5社が、フォーラムの趣旨に賛同し新たに加盟した。

フォーラム参加各社はNXDN方式によるデジタル業務用無線システムの普及に向けた活動を通じて、デジタル業務用無線機器事業の基盤形成を推進するとともに、同分野におけるプレゼンスの強化をはかり、業務用無線機器事業の強化と中長期的な成長戦略を推進する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集