人生ゲーム 新作…100年に1度の辛口

自動車 ニューモデル 新型車

人生ゲーム 新作…100年に1度の辛口
  • 人生ゲーム 新作…100年に1度の辛口
  • 人生ゲーム 新作…100年に1度の辛口
  • 人生ゲーム 新作…100年に1度の辛口
タカラトミーは14日、盤ゲーム『人生ゲーム極辛(ごくから)』を23日から発売すると発表した。新作はシビアな世相を反映、例えば、就職は「人生ゲーム史上最も難しい」設定になっていたり、結婚の前に子供ができたりする。

「人生ゲーム」シリーズ第46作目の「極辛」は、従来同様に人生の様々なイベントを経て億万長者を目指す内容だが、盤面に色濃く現在の世相を反映させた。「ピンチありチャンスあり、人生、波乱盤上」が謳い文句。マス目の数はおよそ1.7倍(129→218マス)になった。

アクシデントなどのマス目で「ストレスカード」をもらうと新設の「スパイラルゾーン・ハードコース」を選択せざるを得ず、ここでは出費やトラブルが頻発するだけでなく、丁度良いマス目に止まらないと抜け出すこともできない。

いっぽうギャンブルのマス目に止まったプレイヤーが賞金を獲得出来なければ、その賞金がプールされる「キャリーオーバー制」も採用された。

経済危機の影響もあり家で過ごす時間が増えたと言われる今、家族や仲間とコミュニケーションを図りながら気分転換し、元気にたくましくこの時代を乗り切ってもらおうという意図で企画したという。初年度10万個の販売を目標。

人生ゲーム極辛
●価格:3990円
●対象年齢:9歳以上
大人と一緒なら6歳から

マス目コピーの例
●その場の空気が読めず、大失敗。
●恋人にケータイをチェックされる。
●外国の大統領効果で近所がにぎわう。
●失言で人気がガタ落ち。
●新型ウイルスで高熱。
●裁判員に選ばれる。
●子供がプロゴルファーになる。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集