クボタ、サウジに鋳鋼製品製造販売会社を合弁で設立

自動車 ビジネス 企業動向

クボタは、サウジアラビアの投資会社サラワト・ディベロップメント・カンパニー(TDC)と合弁で、鋳鋼製品を製造する子会社を設立することで合意した。

今年8月にも同国内で合弁会社を設立、工場建設に着手し、2010年7月を目処に中東・北アフリカ・欧州向けに石油化学プラント用反応管の生産・販売を開始する。

合弁会社は「クボタサウジアラビアカンパニー有限責任会社」で資本金が約15億円。出資比率はクボタが51%、TDCが49%。

新会社では2014年に売上75億円、2017年には100億円を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集