トヨタ救急車を一部改良…LED警光灯を採用

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ救急車を一部改良…LED警光灯を採用
  • トヨタ救急車を一部改良…LED警光灯を採用
  • トヨタ救急車を一部改良…LED警光灯を採用
トヨタ自動車は、トヨタ救急車を一部改良し、全国のトヨタ店を通じて3月30日から販売を開始した。

今回の改良では、日常的に行うバッテリーのメンテナンスをより効率的に行えるよう、バッテリー収納庫の形状を変更し、使用性・利便性の向上を図った。また、患者室内では、救急隊員用の後向き1人掛シートの座面を約100mm高くするとともに、横向き3人掛シート横に救急活動用パッドを設置し活動スペースを拡大するなど、一段と救急救命処置を行い易くした。
 
さらに、車両上方に設置されている大型フロント散光式警光灯内の左右側面にLEDランプを追加し、被視認性を高めている。
 
価格は493万5000円から。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集