強風で煽られ自転車転倒、直後にひき逃げされる

自動車 社会 社会

23日、岩手県奥州市内の市道で、路肩を走行していた自転車が転倒、車道に投げ出された高齢者の女性が後方から進行してきた大型トラックにはねられる事故が起きた。女性は死亡。トラックはそのまま逃走、警察は死亡ひき逃げ事件として捜査している。

岩手県警・水沢署によると、事故が起きたのは23日の午前11時45分ごろ。奥州市胆沢区小山付近の市道で、路肩を走行していた73歳の女性が乗る自転車が強風に煽られて転倒。車道側へ倒れこんだところ、後方から進行してきた大型トラックにはねられた。

女性は全身を強打したことが原因でまもなく死亡したが、トラックは現場で停止することなく、そのまま逃走した。警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始している。

現場は片側1車線の直線区間。奥州市内では低気圧の影響で、朝から風速10m以上の風が吹き荒れていたという。警察では目撃情報や、死亡した女性の着衣に残されていたタイヤ痕の分析を進め、事故を起こした車両の特定を急ぐ方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集