コスモ石油、フェロー制度を導入

自動車 ビジネス 企業動向

コスモ石油は18日、新たな人事制度として「フェロー制度」を新設すると発表した。

新技術開発や新規事業分野の展開を促進するのが狙いで4月1日から運用開始する。
 
フェロー制度では、技術的革新をもとに、将来、収益の柱となる画期的な新製品の開発や新規事業の立ち上げに貢献できる人材で、担当役員または所属長に推薦され、人事部の審査をクリアした管理職をフェローに認定する。
 
主に、研究開発分野で、未来に向けた新たな事業の開拓や技術的革新を成し遂げる創造性を持ち、会社収益に貢献し、今後も貢献が期待できる管理職が対象。
 
認定は年1回行い、認定された人は、部長職と同等の処遇となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集