【春闘09】ホンダ、年間一時金は5.0か月に

自動車 ビジネス 企業動向

【春闘09】ホンダ、年間一時金は5.0か月に
  • 【春闘09】ホンダ、年間一時金は5.0か月に
ホンダの2009年春闘回答は、労組が4000円を要求していたベースアップについてはゼロ回答となり、年間一時金も要求を大幅に下回った。

一時金は労組側が昨年の実績である6.6か月分から5.5か月分に引き下げて要求していたものの、5.0か月分の回答となった。ホンダの一時金交渉で満額回答が見送られるのは2006年以来3年ぶり。

ホンダの労使は一時金について、「5.0か月プラスマイナスα」を基本に交渉するのが慣行となっている。「α」部分は業績に連動して決められる。業績の大幅な悪化を背景に、今春闘では「α」部分ゼロの回答が示された。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集