TDF、期末配当金が無配に転落

自動車 ビジネス 企業動向

TDFは、2009年3月期の期末配当を無配にすると発表した。同社は中間配当も無配で年間配当が無配となる。

同社は期末配当についてはこれまで1株につき3円を予想していた。しかし、世界的な自動車販売の不振で同社の業績も急激に悪化、今期の業績は大幅減益が避けられない状況。さらに、来期以降も合理化再配置による設備投資や得意先からの受注減少による資金の減少が予想される。

このため、手元資金を手厚くし、今後の事業展開に必要な資金需要に備えるとともに、財務基盤を強化するため、今期は無配とする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集